ヤミ金の被害者も増えつつあり、相談する機関はどこなのかもわからない場合もあります。
現在では警察も闇金業者の撲滅に力を入れているので、生活安全課や生活相談課に相談する事も可能です。

またNPO法人にも闇金の相談を受け付けている場合もありますが、実は闇金業者がグルになり作っている団体もあるので注意して下さい。

 

弁護士でも相談を受け付けているところもありますが、闇金業者は厄介だからと断られるケースもあります。しかし、少々費用はかかりますが、解決にまで持って行ってもらうにはお勧めです。

 

法テラスでも無料の相談を行っており、強い弁護士を紹介してくれる場合もあります。
(ウェブから相談可です。)

 

司法書士事務所でも対応できる場合がありますが、140万円以上の返還請求をする場合は業者に対して訴訟は行えません。

費用面では弁護士よりも安くなりますが、こちらも同様にやみ金の対応に慣れている事務所を選択する必要があります。

 

相談できる機関は増えてきているので、脅しや脅迫に恐れず、一度落ち着いてから行動をするようにして下さい。

 

元金すらも返していない場合は、やみ金業者も取り立てを行ってきますが、元金以上を返済している場合では、1か月程度で催促が収まる場合が多いようです。

どうしても嫌がらせが止まらない、また誰にも相談できずに困っている場合や、どこに相談するのが良いのか分からない場合はこちらのサイトを参考にして下さい。

闇金 メール相談